動画配信サービス比較 U-NEXT hulu Netflix

広告

動画配信サービス比較

動画配信サービス10社の作品数、料金、無料期間の比較表です。

 

引用元:https://mag.app-liv.jp/archive/83805/

過去にはAmazonプライム・ビデオ、dアニメストアを利用していたことがありますが、現在はdTVを利用しています。
2歳の長男がアンパンマン、トーマス、しまじろうを観るのでdTVがちょうどいいんですよね。

U-NEXTの特徴

140,000本以上が見放題 最新作も充実

  • 洋画、邦画(見放題8,600作品、レンタル1,500作品)
  • 海外テレビドラマ(見放題670作品、レンタル220作品)
  • 韓流、アジアドラマ(見放題970作品、レンタル160作品)
  • 国内ドラマ(見放題1,160作品、レンタル150作品)
  • アニメ(見放題3,200作品、レンタル220作品)
  • キッズ(見放題920作品、レンタル10作品)
  • その他(見放題50,000作品、レンタル8,000作品)

マンガの購入は最大40%をポイントで還元

  • マンガ購入260,000作品
  • 書籍購入220,000作品
  • ラノベ40,000作品
  • 雑誌読み放題70誌以上

たとえば1,000円分のマンガを購⼊したり、最新映画をレンタルしたりすると、最⼤400円分がポイントで戻ります。だから、気になる作品がたくさんあっても⼤丈夫。還元されたポイントでお得に楽しめます。

毎月1,200ポイントが付与される

毎⽉もらえる1,200円分のポイントは、最新映画のレンタルやマンガの購⼊に使えます。翌⽉に持ち越すこともできて好きな作品に一気に利用できる。

ダウンロード機能でいつでも、どこでも視聴可能

Wi-Fi環境で作品をダウンロードしておけば、通信量の⼼配は無⽤。映画やドラマのほか、マンガや雑誌も好きな場所で快適に楽しめます。

どんな人にU-NEXTがオススメか

  • 時間、お金に余裕のある人

U-NEXTは利用にあたって2,000円/月かかる訳ですよ。「毎月1,200円分のポイントいらないから800円/月で利用させてよ」って訳にはいきません。他の動画配信サービスよりもかなりの高額になります。そしてめちゃくちゃ豊富な作品数を楽しむためには膨大な時間も必要となります。毎日、都内まで片道2時間かけて通勤・通学していますって人ならU-NEXTをフル活用できますけど、普通は2,000円/月の価値を回収できるほど時間はありません。時間がなくとも月2本、最新映画のレンタルにポイントを利用して家族みんな自宅で映画鑑賞を楽しむというなら2,000円/月を回収できると思います。我が家の生活スタイルではU-NEXTをフル活用できませんので、U-NEXTは選択肢から外れます。仕事引退してヒマなおじいちゃんになったらU-NEXT最高かもです。

あとは我が家の寝室でホームシアターとして使用しているpopIn Aladdin(ポップイン・アラジン)では動画配信サービスのアプリをインストールすることはできず、上のように「prime video」「hulu」「NETFLIX」からしか選択できません。裏技としてスマホとpopIn Aladdin(ポップイン・アラジン)をミラーリングしてスマホからdTVなどを映し出すことは可能ですが。

関連記事:自宅が簡単にホームシアターになる

今後のために「hulu」「NETFLIX」の特徴を確認しておきましょうか。

huluの特徴

コナン

コンテンツとしては60,000作品以上を視聴でき、「Huluプレミア」という海外の注目作品を日本「初上陸」でお届けするブランドラインとして立ち上がったHulu内のサービスもあります。「Huluプレミア」は通常の月額料金だけで視聴可能です。U-NEXTやprime videoのように有料レンタルといった作品はないので、最新映画はまず視聴できません。表示される作品はすべて月額料金だけで視聴できます。

海外の良質な最新ドラマをどこよりも早く見放題で視聴することができる「Huluプレミア」では日本国内ではまだ放送や配信がされていない最新の海外ドラマが数多く見放題で配信れています。海外ドラマは非常に多いとはいえ、アジア系(中国、台湾、韓国)の海外ドラマは少ないです。アジア系のドラマや最新の映画を視聴した場合は月額料金が高いとはいえU-NEXTの方が良さそうです。

キッズものとしてはアンパンマンとしまじろうの作品はありましたが、トーマスはありませんでした。アニメではガンダム少数作品あり、定番のワンピースはありません。

広告

Netflixの特徴

使い方で選べる3つの料金プラン

Netflixの料金プランは、画質や使い方によって3種類に分かれています。
ベーシックプラン:月額800円(税別)
標準画質(SD) 対応。2台以上の端末で同時視聴はできません。
画質はDVDと同程度ですが、高画質対応のスマホだと映像が荒く感じることも。
一人で見る、画質にはこだわらないという人におすすめの最安プランです。
スタンダードプラン:月額1,200円(税別)
高画質(HD)対応。1つのアカウントで、2台まで同時に見ることができます。
パソコンやテレビの大きい画面で見ても、映像が荒くなりません。一番多く選ばれているおすすめプランです。
プレミアムプラン:月額1,800円(税別)
超高画質(4K)対応。1つのアカウントで、4台まで同時に見ることができます。
4Kは、ハイビジョンの4倍の最高画質です。
しかし、4K作品はまだ一部で、4K対応の機器でないと再生できないので、気をつけてください。

国内ドラマやアニメが少ない

海外ドラマや映画に強いNetflixですが、国内のドラマやアニメは少ないです。
毎週最新のアニメやドラマの見逃し配信を行っているhuluと比べると、物足りなく感じます。

バラエティ、音楽番組がない

huluでは「笑ってはいけない」シリーズが、Amazonプライムでは「M-1グランプリ」がCMなしで楽しめますが、Netflixにはバラエティ番組がありません。
またAKBライブなどの音楽番組もないため、映画・ドラマファン向けのサービスとなっています。

引用元:https://tsunaga-ru.net/what-is-netflix-15966

Netflixも月額料金のみで全て表示される映画を見放題なシステムなため新作映画はありません。やはり新作映画を観たいなら月額料金は高くなってしまうけどU-NEXTになってしまいます。

広告