トラリピ 28週間の運用経過

Pocket

トラリピ 28週間の運用経過

すごい勢いで含み損が拡大しているけど私のトラリピさん大丈夫なのでしょうか?
トラリピが悪い訳じゃないんですよ?何が起きても大丈夫なように設定していたはずなのに、コロナショックに耐えられませんでした。
これはリスク管理が甘かった自分のせいなのです。
FXなんてしないで海外ETFを自動積み立てでやっておけば良かったなあなんて考えましたが、結局コロナショックで株価は大暴落だし。
資産運用を始めたタイミングも悪かったですね。でも、今からでも遅くはない。
良いタイミングとポジティブに考えて、来月から海外ETFの自動積み立てを証券口座で設定しました。
収入の何割かで海外ETFを毎月、自動購入できるようにしました。メジャーなVT、VTIとかですけど。
ある意味、株式投資したいと暴落を待っていたところはありましたからね。
ただ2億円以上の借金を銀行に返済しないといけないのでFXも海外ETFも無理のない範囲でやらんと。
さあ今回も見たくない状況を確認していきましょう。

預託証拠金 500万円スタート(2019/09/09トラリピ運用開始)

銀行口座から500万円をFX口座に振り込み、2019/09/09からトラリピ運用を開始して、500万円スタートです。預託証拠金とはFX口座に預けている証拠金のことですが、この金額をFX口座から引き出せるわけではありません。利益確定すれば数字が増えて、損失確定すれば数字が減ります。評価損益がプラスでもマイナスでも確定するまでは預託証拠金に変動はありません。所持している全てのポジションを決済すると有効証拠金の金額が手元に残り、その金額をFX口座から引き出せると思ってください。

損切りしない限りは預託証拠金は増える一方なのですが、問題は評価損益と有効証拠金です。

評価損益

ポジション損益(通貨間の売買時の価格差益)+スワップポイントによる損益の合計が記載されています。決済するまでは損益は確定されず、決済すると預託証拠金に反映されます。トラリピは目的の利益に到達したら自動決済されますが、自動の損切は存在しません。レンジ内からチャートが外れることがなければ含み損はいつか消失するため、トラリピの仕様上、自動損切設定は必要ないと思います。あると逆に困ります。

現在所持しているポジションの損益合計とスワップポイントの合算は-873,555円の含み損の状態です。どんどん膨らんでいく含み損・・・・

有効証拠金

有効証拠金は保有している全てのポジションを決済した時に手元に残る金額になります。つまり預託証拠金・評価損益・受益前損益を合算した金額になります。

有効証拠金4,247,244円へと大きく減少して元本の500万円を大きく下回りました!

証拠金維持率

有効証拠金を必要証拠金で除した割合で、ロスカットに対するリスクの程度を表します。
トラリピを提供しているFX会社「マネースクエア」においては100%を下回るとロスカットが執行されます。

過去記事:私のFX敗北の歴史
過去記事:初心者しか見ちゃダメ!5分で分かるFXのしくみ
過去記事:5分で分かるFXのレバレッジ、必要証拠金、ロスカット
過去記事:FX最後の挑戦に自動売買を選択した理由
過去記事:トラリピのしくみ 勝つ設定 負ける設定
過去記事:トラリピのハーフ&ハーフ 私のトラリピ設定

USドル/円はコロナショックの前の水準に回復してるんですけど・・・

メキシコペソ/円が戻ってこないんです。原油価格の急落が原因なのでしょうか?池上先生教えてエライ人・・・
このまま戻らないなんてことないですよね?
カナダドル/円も回復しないし。完全に取引通貨の選択時点で失敗してしまったのか?
ちなみにNZD/USDは損切りしました。NZD/USDの買いポジションはマイナススワップなので。
トラリピのマイナススワップってめちゃくちゃ大きいのよ。プラススワップじゃないと精神衛生上マズイので損切りしちゃいました。