転居の際に自動車関連で効率的な行動順序

広告

運転免許証・車検証の住所変更

  • 車庫証明の住所変更(伊勢崎警察署)
  • 運転免許証の住所変更(伊勢崎交通安全協会)
  • 普通自動車or126cc以上のバイク(自動車検査証)の住所変更➡(群馬運輸支局/群馬陸運局)
  • 軽自動車(自動車検査証)の住所変更➡(群馬軽自動車検査協会)
  • 原付、125cc以下のバイク(自動車検査証)の住所変更➡伊勢崎市役所

群馬県伊勢崎市に転入の際に自動車関連では上記の変更手続きが必要となりますが、今回は私が載っている普通自動車の住所変更手続きを紹介しておきます。

関連記事:転居に必要な手続き一覧 高崎市から伊勢崎市の場合

で案内したように転入した市役所で他の手続きした際のついで、世帯全員が載った住民票を何通か発行してもらいましょう。

1.車庫証明の住所変更(伊勢崎警察署)

最初は「私は転居先で駐車スペースをちゃんと用意しています。路上駐車なんてしません」という車庫証明書を発行して頂く必要があります。これがないと3番目の車検証の住所変更を行うことができません。軽自動車の車庫証明なら数時間で発行してくれますが、普通自動車の場合は数日を要します。そのため車庫証明手続き後は発行日まですることはないので、運転免許証の住所変更をしておきましょう。手続きには収入印紙が必要ですが、警察署内で購入できるため用意して持っていく必要はありません。

後日に普通自動車の車庫証明書を受領する際に500円の収入印紙が必要になるので、申請時分だけではなく、受領時分の500円印紙も購入しておいたほうがいいでしょう。

伊勢崎警察署
住所:〒372-0015 群馬県伊勢崎市鹿島町534-1
電話:0270-26-0110

2.運転免許証の住所変更(伊勢崎交通安全協会)

運転免許証の住所変更の際には住民票の提示が必要です。提出ではないので確認されたら返却されます。手続き自体は10分もかからず終わってしまいます。

伊勢崎交通安全協会
住所:伊勢崎市今泉町1-1215
電話:0270-25-4544

広告

3.自動車検査証(車検証)の住所変更(群馬運輸支局)

群馬運輸支局
住所:371-0007 群馬県前橋市上泉町399番地1

後日に伊勢崎警察署で車庫証明書を受領したらいよいよ最後の車検証の住所変更です。これが前橋でちょっと遠いんですよね。下調べをせずに行ってみたら11:35に到着したんですけど、午前は11:45で受け付けを終了するとの告知を受けました。急げば間に合うというのですが、書類に何を書けばいいのか全く分かりません。困っていたらたまたま、最初に入った建物に行政書士がいて「料金をとりますが、書類作成しますよ」とのことでした。早く帰りたいので2,150円支払い、数分で書類を準備してもらいダッシュで受け付けのある建物①に行きました。

なんとか11:42に受付番号をプリントアウトできたので午後の部にまわされずに済みました。待合室には50人以上の人だかりで座る場所なんて見当たらずひたすら立って待ちました。ツナギを来た業者が多く、お客さんの車検証を代行しているんでしょうね。

迷わないように建物にもちゃんと①とか②の番号が書いてあるので、渡される書類をこの順序で持っていくと古いナンバープレートを返納するように言われます。自分でナンバープレートを外したことなんてなかったので、外し方が分からず困ってググってしまいました。

車の前のナンバープレートはドライバーで簡単で外せるんですよ。ちなみに工具は現場に置いてあり、貸出されています。問題は車の後ろの部分にある赤丸の部分です。ドライバーが入らないのでナンバープレートを外せないんです。どうすれば外れるんじゃ????

これは封緘 (ふうかん) というものらしく、ナンバープレートの偽造防止のためなんですって。この陸運局以外での場所で封緘 を外すことは禁止されているようです。この封緘 はアルミなのでドライバーを押し込めば簡単に壊れてしまいます。ちなみに軽自動車にはこの封緘 はありません。マイナスドライバーのほうが壊しやすかったですね。

封緘 を壊し、古いナンバープレートを返却すると新しいナンバープレートを頂くことができます。自分でナンバープレートを前後にとりつけて待っていると、車のところに封緘士?何か資格がいるのか分かりませんが、特別な人が後部ナンバーを再封印してくれて終了になります。

広告