桐生らーめん ほおずき

広告

ほおずき

桐生が岡動物園に行く途中でご飯を食べようと探していると何だか良さげなラーメン屋さんを発見しました。動物園まで1km、桐生第一高校のすぐ近くという立地です。

駐車場は道路を挟んで反対側にあるので最初は気づかないで通り過ぎてしまいました。

なかの様子は全く見えないし、なんだか入りにくい雰囲気ですが、勇気を出して入店してみると中にはお客さんがたくさんいました。人気店のようです。

お店の情報

住所:〒376-0056 群馬県桐生市宮本町1-3-21
電話:0277-22-3117
営業時間:11:30~14:30/17:30~21:00
定休日:水曜、第3火曜
席数:24席(カウンター8席、テーブル8席、座敷8席)
駐車場:6台ぶんくらい

主なラーメンのメニュー醤油ラーメン、淡口ラーメン、濃口ラーメンになっていて、メニューによって鶏ガラ、豚の背油、魚介の配合を変更しているみたいです。

  • 醤油らーめん:鶏ガラと醤油
  • 淡口らーめん:鶏ガラと魚介のWスープ
  • 濃口らーめん:鶏ガラと魚介+豚の背油

濃口らーめん

豚の背油が結構浮いていて一口スープを飲んでみると臭みがスゴイ!!博多の本格的なとんこつラーメンまでとはいかないものの、苦手な臭みです。隣の席の高校生からも「らーめんが臭いんだけど・・・・」とネガティブな声が聞こえてきます。スープはもちろん、麺までも残してしまいました。

ミニチャーシュー丼

ラーメンに乗っているチャーシューより味が濃いめに味付けされて、ニンニク風味が追加されています。濃口らーめんを残してしまったので、こっちは美味しく完食しました。

醤油らーめん

嫁ちゃんが注文した醤油らーめんですが、こっちはかなり美味しい。鶏ガラ+醤油の定番の味の醤油らーめんになりますが、平均より確実に美味しいです。普通は醤油らーめんだとあっさりしすぎて、何か物足りないことが多いのですが、ここの醤油らーめんはスープにコクがあり満足できます。他店の醤油らーめんよりもスープに油が多いのでコクがあると感じるみたいです。

広告

総合評価

伊勢崎からわざわざ桐生までラーメンを食べに行くことはありませんが、桐生が丘動物園など桐生に用事がある際には寄ってみるといいと思います。今回は淡口らーめんを食べていませんが、食べログなどで写真を見る限り豚の背油は入っておらず、醤油ラーメンに魚介スープを加えたものと思われ美味しいと思われます。万人受けするのは醤油らーめん淡口らーめんになります。濃口らーめんはとんこつの臭み、背油が苦手な人は避けたほうが良いです。臭めな部類なので苦手な人は残すことになると思います。普通の醤油らーめんではあっさり過ぎて満足できない人でも、ほおずきさんなら満足感があるので大丈夫です。

 

広告

桐生らーめん ほおずき” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。