めっちゃ便利なベビー食器 ezpz ハッピーマット ハッピーボウル

広告

ezpz ハッピーマット

育児用品で久しぶりにめっちゃ便利な商品を発見しました。個人経営のこじんまりとした子供用品店に立ち寄ったときに見つけて、便利そうだったので購入してきたところです。ezpzはシリコン製のベビー食器メーカーで、ハッピーマットミニマットハッピーボウルが主力商品みたい。

こいつがハッピーマット。チビちゃんのご飯を入れるとこんな感じになる。

なにがスゴイのかというとシリコン製なので、テーブルにぴたっとくっつく。写真はガラステーブルですが、木製のテーブルにもぴたっとくっつきました。ちびちゃんが手で払いのけて、食べ物の入った食器ごと床に落としちゃうので、食器は親が支持しなければなりませんでした。自分でスプーンで食べ物をすくうのはいいけど、自分で食器は支えてくれませんので。

こんな食べこぼしも外側のマット部分までなら片づけも楽ちん。おかげで食事の際に使うティッシュの量が20~30%まで減りました。

いや~。これはあると便利。しかも食器洗浄機でも洗えるし、電子レンジもOKなんです。オーブンはもちろんダメだけど。昼寝しなかった日はご飯用意したけど夕飯前に眠って、朝まで寝ちゃいますからね。そういうときも冷蔵庫に入れておいて、翌日に電子レンジで温めて食べさせることができます。プレート自体は大きくて電子レンジに入らなそうなんだけど、端っこを曲げてあげるとレンジに入れることができました。

類似品に注意

人気のある商品は類似商品が出てきますが、ハッピーマットも同様らしい。上の写真はハッピーマットではなくて、ミニマットです。ミニマットはお出かけ用でハッピーマットより小型化されています。

見分け方はコピー商品は蛍光色で、ezpzの社名がありません。マットの厚みが薄く、テーブルに対して吸着力が弱いのでご注意を。

ezpz ハッピーボウル

一緒に置いてあったハッピーボウルも買ってきてしまいました。

ハッピーマットとは違って、ハッピーボウルは大きくて深い器が1個だけついています。ハッピーマットは定食用でハッピーボウルは麺類とか汁もの、離乳食を入れて使い分けます。

広告

まとめ

  • シリコン製の食器でガラス、木製のテーブルでも吸着するので食器をテーブルから落とさずに子供一人で食べる練習ができる。
  • 食べ落としをトレーでキャッチできるので、後片付けが楽ちん。
  • 食器洗浄機、電子レンジが使える。オーブンはダメ!
  • ハッピーマットは定食用。ハッピーボウルは離乳食、汁物、麺類、カレーなど。
  • 類似商品にはezpzの会社ロゴがないのでご注意を!
広告