ベストワンクルーズで夏休み旅行 コスタネオロマンチカ

広告

ベストワンクルーズ

旅行大手の株式会社エイチ・アイ・エス創業者で会長兼社長を務める澤田秀雄氏を父に持つ澤田秀太社長が提供するクルーズ特化予約サイトです。2005年9月に(株)ベストワンドットコムを秀太氏の姉が立ち上げましたが、出産を機に秀太氏にベストワンドットコムを任せることに。秀太氏は当時、競合相手が少ない様々なクルーズ旅行をネット予約できるようにベストワンクルーズのサービスを提供することにしました。

旅行業は「第一種・第二種・第三種・旅行業者代理業者」の4つに分類 されていて、ベストワンドットコムは国内外問わず、自社のオリジナルパッケージが作ることができる最上位の第一種旅行業を取得しています。

ベストワンクルーズの魅力

  • ひたすらに安い
  • ほぼ全てのクルーズを取り揃えている

私が新婚旅行で利用したディズニークルーズと夏休みに利用したいコスタネオロマンチカのクルーズも勿論、取り扱いがあります。




ベストワンクルーズの改善点

  • 予約サイトが煩雑で見にくい
  • 利用したいクルーズが見つけにくい

取り扱うクルーズの種類が多いことが仇となり、情報がごちゃごちゃとしていて予約サイトが見にくいのが玉に傷。

コスタネオロマンチカ

2019年夏休み

そんなベストワンクルーズで夏休みに行きたかったコスタネオロマンチカの予約を検討していました。お盆の時期だと倍近く高くなりますが7月発なら、安い値段で豪華クルーズを楽しむことができます。ゴールデンウィークが10連休と大型化することで、ハワイ航空券往復だけで50万円と高騰しているとニュースで報道されてます。ゴールデンウイークは2月の現在、もうクルーズの予約は一杯のようですが、7月・8月はまだ空きがあります。そこで目をつけたのが5泊6日のコスタネオロマンチカのクルーズ。

最終日の金沢は一日、お寿司を食べまわって、金沢で一泊してから帰れば十分、満足のいく旅となることでしょう。乗船料金自体は一人45800円と格安!!しかしここに湾港税などもろもろがかかってきます。

1歳のチビちゃんと嫁ちゃんと3人での支払い総額は145,600円です。この料金のなかに食事代は含まれているので、別途かかってくるのは船上でのチップ代金くらい。コスタネオロマンチカは日本を周回するといってもイタリアの海外船なので1人、1000円/日ほどの船内チップが上乗せされます。それでも他のクルーズに比較すると破格の値段です。国内で5泊6日を旅行するよりも安いですね。

ここまで格安にするためには客室を海の見えない内側にする必要があります。海側は内側と値段がそんなに変わりませんが、部屋に小さな窓がついて海が見えるだけです。それなら内側でいいでしょ。バルコニーは客室から外に出れてバルコニーで食事しながら海風に当たり、楽しむことができる最高のお部屋です。そのために内側の倍近くの客室料金となっています。我が家はチビちゃんがいてバルコニーは危ないので、内側で十分。内側で予約すれば格安でコスタネオロマンチカのクルーズに行けます。他のクルーズ予約会社では強制的にバルコニー室になるところがありますので、お部屋を自由に選びたいならベストワンクルーズで予約してみましょう。



船内での過ごし方

イタリア船というだけあって、美味しいイタリア料理をたらふく食べることになることでしょう。運動しないと太るのは確実なので、デッキでランニングしたり、船内のジムで運動することが必要です。屋外プールもあるので、海を眺めながら泳ぐとしましょう。

広告

コスタネオロマンチカのクルーズの予約の仕方


このベストワンクルーズの公式HPにとんでいただきます。

このようにHPが煩雑で見つけにくいのですが、青〇がコスタネオロマンチカのクルーズオレンジ〇がディズニークルーズの予約に移動できます。今回は青〇をクリックします。

今回は7月20日の内側の客室を予約してみましょう。2019年7月をクリックして、7月スケジュールを開きます。次に20日のところをクリックします。次のページがでてきたら下につつ~っとスクロールしていきます。すると

この部分が見えてきますからここの7月20日をクリックします。

次に客室をどれにするか選ぶことができます。ベストワンクルーズではまだ内側の客室は38部屋残っていますね。新聞紙でもクルーズ宣伝してるし、テレビでも紹介されているので部屋がなくなるのは結構早めです。この赤丸、内側の客室をクリックすると

お客様情報入力画面が出てきます。これは画面上の赤→である無料会員登録を事前に済ませておけば、お客様情報入力画面には自動インプットされるので、予約前に無料会員登録を済ませておくとgood。今後もコスタネオロマンチカ以外のクルーズを利用する際にも大変便利。また、コスタネオロマンチカにはリピーター割引で結構な額を割引してくれるので、毎年、夏休みはコスタネオロマンチカというのもいいと思います。プールでも遊びたいし、デッキに出て海を眺めたいので、寒くない夏の期間に利用するのが良いかと。

・・・・・・とここまでプランを立てて、予約寸前まで行きましたが船内では離乳食の準備はありません。うちのチビちゃんが食べれるものがないので、普通のレストランのお子様定食が食べれるようになったらコスタネオロマンチカを革めて予約します。今年は大人しく北海道でも行って、寿司とラーメンを食べて来るか。

 

広告