ナポリタン

広告

普通のナポリタン

たま~に普通のトマトペチャップのナポリタンが食べたくなるので、数カ月に1回くらい作って食べてます。ケチャップへの火の通しが弱いと酸味が出ちゃうので、ケチャップには毎回、火をよく通して炒めております。手間はペペロンチーノよりもかかるけど、ペペロンチーノの方が美味しいと嫁ちゃんには評判が良くないけど。たまにはケチャップのナポリタンが食べたくなるのですよ。

材料(2人分)

  • パスタ200g
  • 玉ねぎ 1個
  • ニンニク 3片
  • オリーブオイル
  • ウインナー 4本
  • マッシュルーム 4個
  • ピーマン 3個
  • バター10g
  • 粉チーズ 
  • ケチャップ 140g
  • 黒コショウ 適量

作り方

  1. ニンニク3片をみじん切りにします。フライパンにオリーブオイルをしいて弱火で5分ほど炒めます。木べらで混ぜながらニンニクにじっくり火を通して、オリーブオイルにニンニクの風味をしっかりと移す
  2. オリーブオイルからニンニクの臭いがして、キツネのような色に変わったら白ワインとコンソメ顆粒を加えてパスタのゆで汁を加えてオイルを乳化させます。パスタを茹でるときにピーマンの輪切りも一緒に30秒ほど茹でちゃいます。そうするとピーマンの発色が良くなります。
  3. 2のフライパンにピーマン輪切り、玉ねぎのクシ切り、ウインナー、マッシュルームのスライスを入れて炒めていきます。

4. ケチャップを入れて酸味をとばしていきます。味見しながら黒コショウを適量加えます。

 5. そこに麺とバター、ピーマンを入れて、よく麺を焼いていきます。普通のスパゲティはソースと絡めるだけで麺にほとんど火を入れませんが、ナポリタンは焼きそばに近い感じで麺を焼きます。

広告

実食

ナポリタンにはしゃれたチーズではなくて、よく見かける外観が緑色の粉チーズがいいですよね。もっとまっ白になるくらい粉チーズをかけても良かったな。ちょっとピリっと辛いほうが好きなので、黒コショウはたくさんかけて作りました。だいぶピリ辛だったけど、なんだか懐かしくなる味のするナポリタンでした。

 

 

広告