ソフリットとミートソース作りやら味噌豚丼

広告

 ソフリットとミートソース作り

何も予定がなくゲームも飽きた休日にはソフリットとミートソースを作って、冷凍庫に保存しておきます。ソフリットがあればトマトソースが格段に美味しさUPするので、ソフリットを切らしてしまうことはありません。1時間ちょっとあれば家庭の鍋で10人前以上のソフリットが完成します。この1ビンを2食ずつ使っていくと5回前後でなくなる感じ。

こんな感じのビンに入れて冷凍庫に保存すれば恐らく、6カ月くらいは大丈夫かと。ちゃんと野菜の水分が抜けるまで炒めたほうがいいかと。ソフリットとミートソースの作り方は「究極のミートソース」を参考にしてください。

  

ペペロンチーノをベースにしたソースにソフリットを加えても美味しいし、トマト系のソースに追加しても香味野菜の旨みで美味しさがパワーアップします。作るのがちょっと手間だけど、ソフリットとミートソースはヒマなときに作って冷凍保存しておくといつでも美味しい料理を食べることができる。

味噌豚丼

一カ月に一回くらい太田市にある伝説のすた丼には相変わらず通っているので、自分の家で「伝説のすた丼もどき」を作ることは減ってましたね。何回チャレンジしてもお店の方が美味しいから、なかなか自宅では作らなくなっているすた丼。

今回はそのすた丼を味噌風味にして食べてみた。見た目はすごく美味しそうじゃないですか?いつものすた丼と同じように生姜、にんにくのすりおろしで豚肉を炒めるところは一緒。味付けは塩じゃなくて、味噌、醤油、砂糖、甘酒で調味した甘じょっぱいものになっています。野菜は長ネギじゃなくて、玉ねぎになっていて、上からかいわれ大根をかけました。

自分では「いつものすた丼もどき」よりも今回の方が美味しいくらいと思ったけど、嫁ちゃんはいつものやつのが好きらしい。

  

ちなみにいつものやつはこんな感じでした。

 

広告