焦がしにんにくのマー油とネギ油が香る炒飯

Pocket

焦がしにんにくのマー油とネギ油が香る炒飯

AJINOMOTOから発売されている焦がしにんにくのマー油と葱油が香るザ★チャーハンという冷凍チャーハンを食べたらかなり美味しかったので、自分で一から作ったら最高に美味しいのではと思い作ってみた。

材料(2人分)

マー油と葱油の炒飯

  • ご飯400g
  • 玉子2個
  • チャーシュー100g
  • 塩コショウ 適量
  • 葱油 大さじ2
  • マー油 小さじ2
  • ネギ 適量

マー油

  • 乾燥にんにく 10片
  • 油200cc
  • ラード 100g

ネギ油

  • ネギの青い部分 1本
  • 生姜のスライス 1枚
  • 油100cc

作り方

マー油の作り方

  • にんにくを2mmの厚さにスライスして、芯は取り除く。お皿にキッチンペーパーを載せてにんにくを重ならないように広げる。500Wで3分加熱して、350Wで2分加熱する。様子をみながら、にんにくがカリっとするまで繰り返す。

  • フライパンに乾燥にんにくを入れて、油を200cc、ラードを100g入れて、にんにくがフツフツしてきたら弱火に落とす。少し色がついてきたら1/4を取り出す。キツネ色になってきたら1/3を取り出す。中火に強くして、にんにくをしっかり焦がす。にんにくを取り出して、しばらく放置して油をきる。

  • 焦がしたにんにくをすり鉢ですって、細かい粉末にする。

  • にんにくを揚げた油を加えながら、混ぜてすっていく。好みの濃度まで油を加えたらマー油の完成。ビンに入れて保存。

葱油の作り方

  • ネギの青い部分を輪切りにして、フライパンに入れる。生姜のスライスを1枚入れて、油を100cc入れて弱火にかける。ネギ油がフツフツしてきたら、15分弱火で加熱する。
  • ネギ油は冷めてから瓶に入れて完成。

炒飯の作り方

  • 中華鍋を油でならしたあとは完成までずっと強火で一気に調理。
  • ネギ油を大さじ2入れてすぐに溶き卵2個を入れる。上からご飯をすぐに載せてすぐにひっくり返し、ご飯が下、卵が上になるようにする。
  • おたまの裏でご飯をほぐしながら、まんべんなく炒めて火を通す。塩コショウを入れる。
  • チャーシュー100gを入れる。
  • マー油を小さじ2入れて、少し炒めて、ネギを入れて20秒炒めたら完成。

実食

思ったよりも葱油とマー油の香りがしてこない・・・・通常に作った炒飯よりもべちゃべちゃもしている・・・いつもの簡単炒飯のほうが美味しいですね。どこで間違ったのだろう?AJINOMOTOの既製品、冷凍食品の「焦がしにんにくのマー油と葱油が香るザ★チャーハン」に全くかないません。最近は手をかけるほど料理が美味しくなくなっていくので、ちょっとスランプですね。まあ、まずくはないんですけど。これくらい手間がかかっているのに、普通のチャーハンの方が美味しいという。大人しくAJINOMOTOさんを買います。ちなみにコレはめちゃくちゃ売れているので、近所のスーパーに必ずあると思います。