郵便局 便利な再配達方法 LINE ぽすくま 2018年キングオブパスタ

広告

 郵便局のLINEで再配達

夫婦共働きで自宅に日中は不在になり、いつも郵便物は再配達になっています。佐川orヤマトor郵便局からの配達が多いですが、郵便局からの不在連絡票に見慣れない「LINE かんたん再配達 ぽすくまで検索」みたいなことが印字されているので試してみることにしました。

日本人ならLINEはほとんどの人が利用しているアプリですよね。

LINEの友達検索から「ぽすくま」と入力して検索します。

出てきた「ぽすくま」をタッチして、トーク欄に入ると勝手にチャットがとんできます。

「何の用だ?」みたいなことを聞かれるので、再配達の申し込みをタッチします。

「再配達の申し込み」をタッチするだけで、自分で「再配達を申し込み」と入力・送信した状態になります。

ぽすくまが不在連絡票のQRコードをカメラで撮影して送信しろと言ってきます。

間違えてもう一度「再配達の申し込み」をタッチしてしまったら、「こ、これじゃないです・・・お問い合わせ番号を送ってくださいね」と注意されてしまいました。こいつ・・・できるな!

QRコードを撮影して送信するとぽすくまが「再配達の希望日を以下からタップして選んでください」と言ってきました。

11/1をタップすると今度は「配達希望時間帯を以下からタップして選んでください」と言われたので、午前中をタップします。

あとは指示されたようにタップしていくだけで再配達の申し込みが完了してしまいました。

ええ??簡単すぎる。普通は再配達自動受付センターに電話して、荷物番号を入力したり、「はいの場合は1、訂正の場合は3を押してください」などいろいろ手間があるのですが、郵便局のLINE再配達はかなり簡略化されました。ちょっと感動してしまいましたよ。簡単すぎたのでちゃんと荷物が届くのが少し心配になりましたが、翌日に問題なく午前中に荷物を受け取ることができました。

今後の郵便局からの再配達の申し込みはものすごく楽になりました。頻回にあることではないんですけどね。佐川急便とヤマト運輸にもLINEでの再配達の申し込みシステムを導入してもらいたいなあ。本当に画期的。

2018年 キングオブパスタ

荷物を無事にお昼までに受け取れたので、高崎のキングオブパスタのイベントに出かけます。コンビニで1人2000円で前売り券が販売されていましたが、当日券でいいかと思って購入しておりません。

行ってみると人の数がやばいことになっています。これは無理無理。1時間待ちじゃ済みそうもなかったので、撤退です。写真では分かりにくいけど、並んでいるみなさんダンボールを持っているのが分かりますか?ダンボールには6つの穴が開いていて、出場している6店舗のパスタを少しずつ受け取って、試食になります。そして入場券についている投票券を美味しいと思ったお店に投票。16時に結果発表みたい。

今年の出場店を見てみましたが、「グルー」というお店が美味しそうな感じがしたので来週中に行ってみようかと思います。

 

 

広告