鉄板ナポリタン

Pocket

鉄板ナポリタン

名古屋のご当地グルメである鉄板ナポリタンですが、テレビで観たことがある人も多いでしょう。本場で食べたことがないので、本物の味がどういうものか分かりませんが作ってみましょう。購入してからあまり出番のない鉄板を久しぶりに使います。

材料(2人分)

  • パスタ200g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ニンニク 3片
  • オリーブオイル
  • ウインナー 4本
  • マッシュルーム 4個
  • ピーマン 2個
  • 玉子2個
  • バター20g
  • 粉チーズ 

ナポリソース

  • ケチャップ120g
  • 牛乳 大さじ2
  • ウスターソース 小さじ2

作り方

  1. ニンニク3片をみじん切りにします。フライパンにオリーブオイルをしいて弱火で5分ほど炒めます。木べらで混ぜながらニンニクにじっくり火を通して、オリーブオイルにニンニクの風味をしっかりと移す
  2. オリーブオイルからニンニクの臭いがして、キツネのような色に変わったら白ワインとコンソメ顆粒を加えてパスタのゆで汁を加えてオイルを乳化させます。パスタを茹でるときにピーマンの輪切りも一緒に30秒ほど茹でちゃいます。そうするとピーマンの発色が良くなります。
  3. 2のフライパンにピーマン輪切り、玉ねぎのクシ切り、ウインナー、マッシュルームのスライスを入れて炒めていきます。
  4. 鉄板にオリーブオイルを薄くしいて、弱火~中火で熱しておきます。
  5. すぐにナポリソースを入れて炒めて、ケチャップの酸味をとばしていきます。そこに麺とバター、ピーマンを入れて、よく麺を焼いていきます。普通のスパゲティはソースと絡めるだけで麺にほとんど火を入れませんが、ナポリタンは焼きそばに近い感じで麺を焼きます。
  6. 熱した鉄板に5を盛り付けて、周りから溶き卵をまわしかけ、上からパセリを散らしたら完成。

実食

食べてみると普通に美味しいナポリタンです。ケチャップの酸味が消失して、旨みと甘味が残り、バターでコクも出ていてGood。
普通の皿に載せた場合と異なることと言えば、最後までアツアツなことと、鉄板に接している部分の麺が硬めに焼けていてカリカリになっていること。鉄板を熱する手間とか考えると、普通にナポリタンを作るほうがオススメかもw
でも、見た目は普通にお皿に載せたものよりも、鉄板に載っているとインパクトがあるので、友達やお客さんにナポリタン出すときには良いかも!?

追記

ペスカトーレを作ろうと思いアサリ、エビ、ムール貝を鮮魚センターに買い物に行こうとしましたが、それらの下処理の手間を考えたら、ちょっと日和ってしまい自宅に帰ってきてしまいましたwペルカトーレは気力、体力が好調に達したときに挑戦することにしよう。アサリの砂抜きとか、エビの背ワタ、足とり、貝殻の掃除とかちょっとめんどくさくなってしまった。