筍とひき肉の和風パスタ

広告

筍とひき肉の和風パスタ

先日のえび五目XO醤炒飯の材料として作った筍とひき肉炒めがまだ大量に冷蔵庫に余っていたので、お得意のパスタに再利用していきます。

こんなに大量にあります。醤油、砂糖、生姜で炒めたものなので、和風パスタがいいかな?トマトソース or クリームソースではないですよね。やっぱ和風だな。

夫婦ともニンニクが好きなので、オリーブオイル、ニンニクの工程は外せませんな。ベースとなるペペロンチーノのソースを作って、そこに筍とひき肉炒めを投入。よく混ぜ合わせて味見してみるとかなりの薄味で、何か物足りない。これはいかんということで、バターを10g、醤油を追加してみると、なかなかいい感じの味になりました。

材料(2人分)

  • パスタ麺200g
  • ニンニク4片
  • 赤ワイン大さじ1
  • コンソメ顆粒大さじ1/2
  • イタリアンパセリ
  • 筍とひき肉炒め
    ひき肉をフライパンに投入し、火が通ってきたら8mm角くらいに切った筍を加える。少し炒めたらショウガ醤油(生姜すりおろし、醤油大さじ1、砂糖小さじ1)を投入して、水分がとぶまで炒める
  • バター10g
  • 醤油、黒コショウ、パルミジャーノレッジャーノ適量

作り方

  1. フライパンにオリーブオイルを100cc投入して、みじん切りのニンニク、を入れて弱火でじっくりと5分ほど炒めます。木べらで時折、混ぜながらニンニクにじっくり火を通して、オリーブオイルにニンニクの風味をしっかりと移す。
  2. パスタ麺を折らないでも投入できるような鍋やフライパンに十分な量の水、食塩を入れて(2Lの水だと小さじ2.5杯の食塩)強火にし、沸騰したらパスタ麺200gを入れます。
  3. オリーブオイルからニンニクの臭いがして、キツネのような色に変わったら白ワインとコンソメ顆粒パスタのゆで汁をおたま1杯ほど加えてオイルを乳化させます。
  4. 筍とひき肉炒め、赤ワイン、バター、コンソメ顆粒を入れて混ぜ合わせます。味見をしてから好みの味になるように、醤油、ゆで汁(塩味の追加)で調味します。
  5. パスタをフライパンに移して、具材・ソースと混ぜ合わせます。
  6. 皿に5を盛り付けたら上からパルミジャーノレッジャーノチーズ、黒コショウを適量ふりかけ、パセリを散らしたら完成です。

広告

嫁ちゃんからの評価

  • この前のえび五目炒飯より美味しい。
  • 和風なのか中華なのか複雑な味。中華麺で焼きそばとして作っても美味しそう。

嫁ちゃんはペペロンチーノとチーズが大好きで、余っていた筍とひき肉炒めと相性が良さそうなので合わせてみました。創作パスタとしてはかなりの大成功だったと思います。今回はハナマルをもらえたので、良かった良かった。

 

 

 

広告