えび五目XO醤炒飯

広告

 えび五目XO醤炒飯

炒飯好きの嫁ちゃんのために今夜はえび五目XO醤炒飯を作りました。ちょっと手間がかかりますけど、頑張って作っていきます。

材料(2人分)

ごはん :400g
玉子:2個
ラード:大さじ2
筍とひき肉炒め:30g
小松菜:20g
白ねぎ:10g
えびパウダー:小さじ1
小海老の酒蒸し:8尾
XO醤:小さじ1
料理酒:大さじ1
先に合わせてXO醤を料理酒で溶いておく。
塩・コショウ:適量

 

ここまで準備できてしまえば3分ほどで炒飯が完成するんですけど、下準備までが少し大変でした。

下準備

えびパウダー

乾燥桜えびとほたて貝柱干しをミキサーで粉々に粉砕して、ビンに入れておきます。

エビとホタテの良い香りがただよってきます。いろいろな料理に活躍してくれることでしょう。

筍とひき肉炒め

ひき肉30gをフライパンに投入し、火が通ってきたら8mm角くらいに切った筍を加える。少し炒めたらショウガ醤油(生姜すりおろし、醤油大さじ1、砂糖小さじ1)を投入して、水分がとぶまで炒める。

小海老の酒蒸し 

むきエビに塩小さじ1を入れて揉みこむ。片栗粉と水を大さじ1加えて更に揉みこむ。これをやっておくことで、口に入れたときのえびの臭みが消えます。洗い流して水気を拭う。醤油小さじ1を加えて15分放置。油をしかずに中火でえびをフライパンで焼いて、表面の色が変わったら料理酒を大さじ1入れて弱火にし、フライパンに蓋をして2分蒸す。

作り方

  1. 中華鍋を油ならしして、強火にかけてラードを大さじ1。最後まで強火で一気に(2分~3分)仕上げていきます。
  2. 卵を入れて軽く混ぜ、すぐに卵の上からご飯を入れてひっくり返す。ご飯が下に卵が上に来ます。
  3. おたまの背でご飯を解していきます。
  4. 塩・こしょうを適量入れて、おたまとフライパンを上手に使ってごはんを躍らせます(回転させる)。
  5. 筍とひき肉炒め、えびパウダー、小松菜、ネギを入れます。おたまとフライパンを上手に使ってごはんを躍らせます
  6. 最後にえびを入れて、仕上げに鍋肌からXO醤と料理酒を入れて炒めて完成です。

広告

嫁ちゃんからの評価

  • 中華料理で出て来るような炒飯の旨みはある。
  • 美味しいけど、もう少し塩味が入ってた方がいい。
  • いつもの普通の炒飯の方が好き。

こいつがパスタと同じくらい簡単に作れるいつものノーマル炒飯。

今回の炒飯は手間も多くて、結構頑張ったんですけどね。その割にはという感じみたい。

今はパスタと炒飯を担当してるので、次こそはノーマル炒飯を超えるものを作りたいと思います。

 

広告

えび五目XO醤炒飯” に対して2件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。