聖マリアンナ医科大学 中華四川料理 飛鳥 担々麵

広告

東京の町田市にある友達の家に遊びに行く途中で、母校の聖マリアンナ医科大学に寄って思い出の担々麵を食べてきました。9月20日(木曜日)に出かけたんですけど、朝5時に死亡事故があったみたいでお昼になってもすごい状態の渋滞。

東名高速は工事中で、作業員が下り線で跳ね飛ばされて、中央分離帯を越えて上り線でも跳ねられ即死だったみたい。知らずに高速道路に乗ってしまい、全く動けなくなりました。1時間で1km進めるくらいの大渋滞。失敗した・・・。

聖マリアンナ医科大学

渋滞のおかげで到着したのは14時近くになってしまいました。小田急線沿線の各駅からは聖マリアンナ医科大学病院行きのバスが出ていて、バスロータリーにはたくさんのバスがやってきます。バスは何回も利用したなあ。

大学と大学病院は建物が繋がっています。

病院のトイレをちょっと借ります。いやあ懐かしい。10年以上、ここで過ごしました。

病院正面玄関の隣に売店があって、コンビニのような品ぞろえになっています。この入口から地下に降りていくと思い出の中華料理屋があるんです。

中華四川料理 飛鳥 

12時~13時は一般のお客さんと病院関係者で大変、賑わっていて席に案内されるまで10分くらい待つこともあるけど、もう14時なのでドクターは誰もいませんでした。誰か知り合いに会えるかと思いましたが、残念。

10年間で200回以上はこのお店を利用してたと思います。そのなかでも担々麵を注文することが多かったかな。気分転換に牛肉カレーライスを注文したことも多かった。他で食べるカレーと全然違って、ちゃんと中華風で美味しいんですよ。

担々麵 フルトッピング

普通の担々麵に半熟玉子とチャーシューがトッピングできます。100回以上は食べてきた担々麵。思い出が詰まっています。ココの担々麵は本当に美味しいのよ。ヘタな担々麵専門店よりもウマイ。辛さが自由に選択できるんだけど、今回はいつもの一番辛くないやつ。担々麵好きの嫁ちゃんも気に入ってくれて、スープを大量に飲んでくれました。私も次はいつ来れるか分からないので、十分にスープを飲んでごちそうさま。

なかなか群馬の人が聖マリアンナ医科大学に行くこともないと思いますが、担々麵が美味しいことは覚えておいてください。

広告

東京町田市に移動

大学のある神奈川県川崎市から東京都町田市は近くて、車で30分ほどで着きます。浪人生時代の予備校仲間が町田でクリニックを開院されたので、遊びに来ました。町田市の成瀬というとこですが、住宅地で人はたくさんいるけど、クリニックは少ないので開院するには良い場所そうでした。患者さんも順調に増えているようです。結婚して、お子さんにも恵まれて、自分の城を持てて幸せそうでした。イイネ!

帰りは圏央道から関越自動車道をつかって、2時間40分で帰ってくることができました。7時間以上運転していたので、疲れて爆睡しましたとさ。

広告

聖マリアンナ医科大学 中華四川料理 飛鳥 担々麵” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。