シロアリの生態

広告

マイホームを木造で建築しようと考えているのですが、シロアリのことを調べるとなかなか面白いやつらなんですよ。シロアリの対策は後程、調べることにしてまずは生態から勉強してみましょう。

シロアリによる建築物への被害

阪神淡路大震災では約25万棟もの住宅が全壊または半壊し、6,434名の方が亡くなられ、その約8割の方々が倒壊した住宅の下敷きとなる圧死であったとされています。震災後に行われた国土交通省の研究機関などの調査によると、倒壊した住宅の大半がシロアリ被害で強度が低下していたことが指摘されています。

シロアリの食事

引用元:http://www.teoria-houseclinic.com/column/20170510-about-shiroari/

シロアリって何者?

地球上で最も数の多い昆虫と言われ、自然界ではシロアリがいなければ生態系が成り立たないほど重要な役目を担い、木に含まれる「セルロース」を栄養とする数少ない生物で、倒木などを土に還すため”森の分解者”と呼ばれています。 木の成分を栄養としますが、何でも食べます。発泡スチロールでも、鉄でも、コンクリートでもなんでも食べちゃいます。(何でもかじるけど鉄やコンクリートは木と同じようには食べれません)

黒いアリの仲間なの?

黒いアリはハチの仲間で、シロアリはゴキブリの仲間です。また、クロアリはシロアリを捕食しますが、シロアリはクロアリを捕食せず、ただ食べられるだけです。

日本に生息するシロアリ

地球上には約2,500種のシロアリの生息が確認されていて、日本には22種類のシロアリが生息しています。そのうち、建築物に被害をもたらすのは、ヤマトシロアリ、イエシロアリ、ダイコクシロアリ、アメリカカンザイシロアリの4種です。

引用元:www.teoria-houseclinic.com/column/20170510-about-shiroari/

ヤマトシロアリ

寒さに強く、北海道北部を除く全国に分布しています。 職蟻(はたらきアリ)は体長3.5~5.0mm、兵蟻は体長3.5~6.0mm。濡れた材を好み、 加害部に数千~数万頭の巣を作ります。

イエシロアリ

世界で最も加害力が強く、寒さに弱く、関東以西以南に生息しますが、温暖化や住宅の高断熱化で”前線”が北上しています。職蟻は体長3.3~5.2mm、兵蟻は体長3.8~6.5mm。 加工した塊状の巣を形成し、そこから広範囲に渡って活発に餌を求めます。 コロニー個体数が数百万頭にも達し、被害はヤマトシロアリより大きくなります。

ヤマトシロアリとイエシロアリは水分が必要で湿気を好みますが、蟻道(ギドウ)を作って土と水分を運ぶため、風通しを良くすれば安全ということはありません。蟻道をみつけた場合はヤマトシロアリorイエシロアリということになります。

イエシロアリとヤマトシロアリの侵入経路

土の中などのコロニー(巣)から四方八方に蟻道(ぎどう)という移動の為のトンネル通路を伸ばし周囲の建物や樹木に侵入します。

床下に作られたヤマトシロアリの蟻道

床下に作られたイエシロアリの蟻道

蟻道内部のシロアリ

引用元:https://termite-hiroshima.j-kenkousha.co.jp/mchishiki_cat/mcat01/

アメリカカンザイシロアリ

カンザイ(乾材)というだけあって、乾いた木材を好み食害をしていきます。床下や水回りの湿った木材より小屋裏の乾いた材料を好んで食害する傾向があり、被害は小屋裏に集中します。ヤマトシロアリやイエシロアリのように木材表面に蟻道を構築しないので、生息範囲の特定が困難です。顆粒状の糞からその存在を疑うことができます。

引用元:https://termite-hiroshima.j-kenkousha.co.jp/mchishiki_cat/mcat01/

広告

シロアリの厳しい階級

引用元:www.teoria-houseclinic.com/column/20170510-about-shiroari/

兵蟻は敵と戦うためにいるだけのアリで平和だと職蟻(はたらきアリ)が食べて数を減らしてしまいます。女王、王に危険があって死んでしまうと職蟻が副女王と副王となって、卵を産めるようになってしまいます。そのためシロアリ駆除にはコロニー全体を駆除しなければ意味がありません。

コロニーが成熟して大きくなってきて手狭になった場合、もしくはコロニーに危険があった場合は新天地を求めて、女王のフェロモンにより幼虫はニンフへと分化始めます。ニンフは羽アリへと成長して新しい場所に移動して女王、王となり新コロニーを形成します。ということは家の中、床下から羽アリが出てきた場合は既にその家の中にはシロアリのコロニーが成熟しているということになります。建築物の内部が食われ駆除と補強が必要かもしれませんので、駆除業者に相談しましょう。駆除業者には悪徳業者も多く、だまされないように注意することはまたの機会に。

 

 

広告

シロアリの生態” に対して2件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。