ペペタマ

広告

ペペタマ

福岡にぺぺたまというペペロンチーノ+卵のパスタが有名なお店があって美味しそうと思って作ってみました。実際にそのお店で食べたことはないので、レシピは想像でやってみます。普通のペペロンチーノに卵黄を入れるだけです。ぺぺたまという響きが美味しそうじゃないですか。

材料(2人分)

    • パスタ麺200g
    • オリーブオイル40cc
    • 赤唐辛子(鷹の爪)
    • ニンニク4片
    • 白ワイン大さじ1
    • コンソメ顆粒大さじ1/2
    • 卵黄2個
    • パンチェッタ80g

作り方

      1. ニンニク3片をみじん切りにします。(スライスよりもみじん切りの方がオリーブオイルにニンニクの風味が移動しやすいため)
      2. オリーブオイルをフライパンにしいて、パンチェッタ(ベーコン)を弱火でじっくり炒めて肉の旨みをオイルにうつします。こんがりになる前にみじん切りのニンニク、赤唐辛子を追加して弱火で5分ほど炒めます。
      3. 木べらで混ぜながらニンニクにじっくり火を通して、オリーブオイルにニンニクの風味をしっかりと移すニンニクがキツネ色を超えるほど火を通すとやりすぎです。
      4. オリーブオイルからニンニクの臭いがして、キツネのような色に変わったら白ワインとコンソメ顆粒を加えてパスタのゆで汁をおたま1/3ほど加えてオイルを乳化させます。
      5. パスタ麺を折らないでも投入できるような鍋やフライパンに十分な量の水、食塩を入れて(2Lの水だと小さじ2.5杯の食塩)強火にし、沸騰したらパスタ麺200gを入れます。麺表示時間の30秒前に麺をとりあげてください。
      6. 4のフライパンにゆであがった麺を入れて、軽く混ぜてあげてお皿に盛ります。中央に卵黄を載せてイタリアンパセリをふりかけて完成。
広告

感想

結論としては普通のペペロンチーノの方が好きです。

ペペロンチーノのとがった味を卵黄がマイルドにしてしまって、ペペロンチーノの売りであるニンニクと赤唐辛子が薄れてしまっています。有名店のぺぺたまは美味しいのかもしれないので、食べてみたいです。

広告

次の記事

シロアリの生態