ダイソン購入 最新モデルまとめ dyson cyclone v10

Pocket

dyson cyclone v10

コードレス掃除機が欲しくなってdyson cyclone v10を購入しました。昔にコードレスを使ったことがありましたけど、吸引力が異常に弱くて使い物にならなかったんですよ。あれから20年は経って、コードレスの吸引力はダイソンを筆頭にパワーアップしてますからね。
dyson cycloev10は2018年春のモデルで充電後の稼働時間も延びて、メーカー発表で60分となっています。昔のモデルだと20分~30分とかだったので、ずいぶん改善されてきました。

今回はビックカメラ高崎店で購入してきましたが、店頭にはdyson cyclone v10とDyson V8 Fluffyが並んでいました。2017年のモデルのDyson V7 は置いてありませんでした。

各モデルの発売時期と価格

引用元:https://getnavi.jp/homeappliances/125312/

各モデルのモーターとサイクロン

引用元:https://getnavi.jp/homeappliances/125312/

各モデルの充電時間と運転時間

引用元:https://getnavi.jp/homeappliances/125312/

v10シリーズの付属品の違い

引用元:https://getnavi.jp/homeappliances/125312/

V10 Absoluteproは付属ヘッド、付属品の全部入りです。本体の性能自体は全て一緒。正直、いちいちヘッドを交換することは少ないので、一番安く、付属品の少ないDyson Cyclone V10 Fluffyを購入しています。

メーカー保証について

説明書の表に2年間のメーカー保証をお受けいただくためにご登録をお願いしますとの注意書きがなされています。メーカー保証期間中は部品の交換、修理サービスを受けることができ、修理が必要な場合は製品の回収から修理後の返却まで72時間以内にできるように体制が整えられています。
メーカー保証を受けるためには購入後30日以内に保証登録をする必要があるのでご注意ください。

ダイソン 保証登録

ダイソン購入後の保証登録はこちらのページからオンライン登録ができます。
または製品の箱に同梱されている登録用紙に記入して同封の返信用封筒で郵送することで登録もできます。

保証してもらう際にレシート、領収書、配送伝票などが必要になりますので、写真のように説明書に貼り付けて一緒に保管すると良いと思います。

Dyson Cyclone V10

Dyson V8 Fluffy

Dyson V7 Fluffy

各モデルの選び方

 性能ではV10が抜けているが、軽量なV7も狙い目

「Dyson Cyclone V10 Fluffy」は最大使用時間が約60分と長く、最新モーター搭載で吸引力も向上。ゴミ捨ての機構も改良され、性能、使いやすさとも頭ひとつ抜けている印象です。V8との差は1万800円なので、V8を選ぶなら、少し頑張ってV10を選ぶのがオススメ。ただし、V10、V8とも、本体質量がV7に比べて重くなっているので、その重さが許容できるか否か、店頭で試してみるのが得策です。

なお、V8の運転時間は最長約40分ですが、トリガースイッチ(※)を切っている時間もあるので、40分という表示以上の時間を運転できる印象。1軒家を隅々まで掃除するならV8以上がオススメですが、夫婦世帯や一人暮らしならV7シリーズでも十分です。フローリング中心の家に住み、本体の重さと価格を抑えたい人にはDyson V7 Fluffy、カーペット中心の部屋に住み、軽いモデルを気軽に使いたい人はDyson V7 Motorheadがぴったり。どのモデルも基本性能は十分なので、自分がどこまで望むのか、じっくり検討して最適なパートナーを決めてください。

※トリガースイッチ……ダイソンのコードレスに採用されているスイッチ。指で引いている間だけONになります

引用元:https://getnavi.jp/homeappliances/125312/