ドラゴンクエストライバルズ 其ノ2

Pocket

今シーズンもなんとかレジェンドランクまで行くことができました。デッキタイプとしては1戦闘が早く終わるし、難しく考えなくていいのでアグロゼシカデッキを使用しています。

現在はこのようなデッキレシピになっています。2月22日に新カード追加があって、まだ入れたいカードが何枚かあるのですが、レジェンドカードなのでなかなかGETすることができません。新カードを購入するために4500円を課金しました。アプリ始めるときに0歳で登録してしまったため、課金しようとすると「親に承認してもらいましたか?」と表示され、「ハイ」と入力しても毎月5000円までしか課金できないのでw

ドラクエライバルズ 累計課金額 10200円

アグロゼシカデッキレシピのなかで欲しい新カードを紹介していきます。

ベビーパンサー

コスト2、攻撃力2、ヘルス2のスタッツになっていて、能力はおうえんです。MP2でポンだしでもいいし、後半になってからも通常のテンション上げとおうえんの効果で一気に2テンション上げることが可能なので、後半になっても腐ることがありません。

キラーピッケル

コスト4、攻撃力4、ヘルス4のスタッツでリーダーのテンションが3のときに場に出せば、味方ユニットの攻撃力を3UPさせることができます。アグロデッキのスタメンであるたけやりへいの上位互換みたいなやつですね。こいつ自信のスタッツも4,4なので悪くないし。中盤までにダメージを与えておかないと勝ち筋のないアグロゼシカには相性ぴったりです。

ニードルマン

コスト1、攻撃力3、ヘルス2とスタッツはめちゃくちゃいいんですけど、能力が攻撃時に相手が1枚カードをドローできるというもの。「なんだ使えねー」と思ってデッキに入れるつもりはなかったんですけど、某攻略班の方のアグロゼシカのデッキレシピには入っていました。結局、中盤までに相手のリーダー体力を半分までもっていかないとアグロデッキは勝てないので、相手が手札が増えようが問題ないそうです。なるほどと思って採用。

シルビア

コスト4、攻撃力3、ヘルス4のスタッツでレジェンドレアで登場されたドラクエ11のシルビアさんです。気になる能力は「召喚時にお互いのリーダーテンションをMAXまで上げる」とあり、何だ使えねえと思っていました。しかし、カードゲームの上手い人たちはコイツは強いとのことで、アグロデッキには入れるようにとのことです。自分がリーダーテンションを使ったあと+相手リーダーのテンションが2以上のときに使えばデメリットが減少できるから。なるほど。紅蓮の火球+シルビア召喚で更にもう一回紅蓮の火球が打てるので、1ターンに2回も火球を打つことができます。こりゃ強い。手に入れたらコイツも組み込みます。

ビアンカ

コスト5、攻撃力5、ヘルス5のスタッツでレジェンドレアで登場されたドラクエ5のビアンカさんです。スキルリンクとは自分がリーダースキルを発動したときに、このカードの能力を発動させることができます。ゼシカなら紅蓮の火球を打つと、ゼシカが敵リーダーに3点ダメージを追加してくれるというものです。アグロデッキには相性ばっちしです。こいつも手に入れたら採用です。ゼシカが場に残っていて、シルビアも召喚できたら2回、テンションスキルを発動できるから3点×2の6点をビアンカが敵リーダーに与えてくれます。シルビアとのシナジーもばっちし。

ベロニカ

番外編としてベロニカちゃん。最初はこいつ絶対入れようと思ってたんですけど、却下になりました。召喚時に魔法使いの特技カードをたくさんドローしてくれる能力なんですが、デッキ内の魔法限定だと思ってたんですね。メラミ、メラゾーマだけドローできると思ってたら、ドローするものはデッキ内も外も関係ないんですって。マダンテ2枚とかメラ、ヒャドしか来ないとかあり得るとのことなので、アグロゼシカには不採用となりました。コスト5には優秀なカードが他にもあるのでそっちにしましょう。